国際オリンピック委員会(IOC)の委員を務める韓国の柳承敏氏が、成田空港に到着後、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したと17日、聯合ニュースが報じた。報道によるとインターネット交流サイト(SNS)で本人が明らかにし、隔離のためホテルに移った。
 2004年アテネ五輪の卓球男子シングルスで金メダルを獲得した柳氏は既にワクチンを接種済みで、韓国を出発する前に受けた2度の検査結果は、いずれも陰性だったという。 (C)時事通信社