河野太郎規制改革担当相は18日のフジテレビ番組で、菅義偉首相が9月末の自民党総裁任期切れに伴う総裁選に出馬した場合に支持するかどうか聞かれ、言及を避けた。「(新型コロナウイルス)ワクチン接種という国民の一番関心の高いことをやっている人間が、あまり政局のことをとやかく言うべきではない」と答えた。
 首相は17日、総裁再選を目指して立候補する意向を表明した。河野氏は、首相が出馬すれば自身は出ない考えか重ねて問われたが、「政局うんぬんの話をするのはあまりいいことではない」と指摘。「まずやるべきことをやるのが政治家の仕事だ」と強調した。 (C)時事通信社