鹿児島市は18日、事前合宿を行うため市内入りした東京五輪男子7人制ラグビー南アフリカ代表チームについて、新型コロナウイルスのスクリーニング検査で陽性反応が出ていた1人が再検査の結果、陽性が確定したと発表した。
 市によると、陽性が確定したのはスタッフの40代男性。今後、ホテルで隔離されている他の選手ら19人に関し、濃厚接触者の有無を調査する。 (C)時事通信社