麻生太郎副総理兼財務相は18日、山口県宇部市で開かれた自民党衆院議員の会合にビデオメッセージを寄せ、次期衆院選のタイミングについて「東京五輪(・パラリンピック)が終わって9月はちょっとまだ(新型コロナウイルスの)騒ぎが続いているだろうから、10月の選挙になる可能性は極めて高いだろう」との見方を示した。 (C)時事通信社