千葉県印西市は19日、事前合宿で市内入りしていた東京五輪女子体操の米国選手団のうち、10代選手の新型コロナウイルス陽性が確認されたと発表した。無症状だという。
 市によると、女子選手は15日に入国した。その後のスクリーニング検査で陽性反応が出たため、医療機関で検査を実施。19日に陽性が確定した。濃厚接触者は選手1人で、自室で待機している。 (C)時事通信社