塩野義製薬は19日、東京大学発の創薬ベンチャーHanaVax(ハナバックス)と新型コロナウイルスのワクチンに関するライセンス契約を結んだと発表した。塩野義が開発中のワクチンを、注射だけではなく鼻腔(びくう)に投与する方法の開発を進める。 (C)時事通信社