東京五輪・パラリンピック組織委員会は20日、都内で五輪聖火リレーの業務に従事した20代女性の新型コロナウイルス陽性が判明したと発表した。16日に武蔵野市で行われた点火セレモニーの会場で案内業務を担当していた。聖火リレー関係者の陽性判明は全国で19人目。 (C)時事通信社