西村康稔経済再生担当相は20日の記者会見で、北海道への「まん延防止等重点措置」適用について、「今の時点で数字を見る限り、直ちに必要だとは見えない」と述べ、否定的な考えを示した。「病床の確保、(飲食店などの)時短取り組みの強化、検査を増やすことを含め、鈴木直道知事と対策強化の方向性を共有している」とも語った。 (C)時事通信社