日本野球連盟は20日、社会人日本選手権(6月29日~7月14日)で4強入りしたNTT東日本のチーム関係者計13人が新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたと発表した。大会期間中に判明した2人に加え、19日までに新たに11人の陽性が確認されたと同社から報告があった。 (C)時事通信社