【ビジネスワイヤ】アイルランドの保険業務システム開発企業のフィネオスは、保険金請求管理システム「FINEOS・Platform」が、カナダ最大の相互保険会社ベネバに採用されたと発表した。ベネバは、障害、生命、傷害、重大疾病の団体契約保険金請求管理ソリューションとしてFINEOS・Platformを使用する。FINEOS・Platformにより、ビジネス・プロセスの単純化、処理時間の短縮、顧客のデジタル・エクスペリエンスの改善が可能になり、ベネバは、予防から障害管理やリハビリ、職場復帰に至る総合健康管理のコンセプトも提供できるようになる。(C)時事通信社