東京五輪・パラリンピック組織委員会は23日、大会参加選手が使う新型コロナウイルスの検査キットが不足し、規則で定められている毎日の検査ができない例が出ていることを明らかにした。当該の選手団については別の日に2回検査するなどの対応を取る。
 今週初めに複数の選手団から検査キットが届いていないとの報告があった。組織委によると、24日に大量の検査キットを調達し、全ての選手団の必要量が確保できる見通し。 (C)時事通信社