【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は23日、米モデルナ製の新型コロナウイルスワクチンを12~17歳に接種することを認める判断を示した。これまでは18歳以上に限定していた。12歳以上の子どもへの接種が承認されるのは、EUでは米ファイザー製に続き2例目。 (C)時事通信社