日本女子プロゴルフ協会は27日、新規大会の楽天スーパーレディース(29~31日、兵庫・東急グランドオークGC)に出場予定だった選手2人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。
 2人とも26日に会場で検査を受け、夜に頭痛や発熱などの症状が出たという。 (C)時事通信社