政府・与党は28日、新型コロナウイルス対策で情報共有強化を目的に設置した連絡会議の初会合を国会内で開催した。政府側は加藤勝信官房長官、西村康稔経済再生担当相ら、与党側は自民党の二階俊博、公明党の石井啓一両幹事長が出席。酒類提供停止に応じない飲食店への対応をめぐる政府内の混乱などを受けたもので、政府・与党の情報共有の徹底などを図った。全国的に感染拡大傾向が続いており、政府・与党が一体で対応する方針も確認した。 (C)時事通信社