厚生労働省は28日、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、休業手当が支払われていない中小企業の労働者らに支給する休業支援金について、申請期限を一部延長すると発表した。今年4月までの休業分は、7月末の期限を9月末に変更する。コロナ禍で申請準備のために外出しづらいなどの事情を踏まえた。 (C)時事通信社