【ニューヨーク時事】米製薬大手ファイザーは28日、2021年の新型コロナウイルスワクチンの販売予想を約335億ドル(約3兆7000億円)と、従来予想の約260億ドルから大幅に上方修正したと発表した。
 新型コロナが世界各地で改めて猛威を振るっており、各国政府は競ってワクチン確保に動いている。
 これに伴い、21年の売上高見通しを780億~800億ドルと、従来の705億~725億ドルから引き上げた。 (C)時事通信社