【ビジネスワイヤ】創薬・医薬品開発サービスの米クラウン・バイオサイエンスは、アレックス・スレーター氏を新設の事業開発担当バイスプレジデント(北米・欧州)に任命したと発表した。スレーター氏は、仏バイオセルビアの事業開発担当バイスプレジデント、ルクセンブルクのユーロフィンの事業開発担当グローバルバイスプレジデント、米ラボコープ(旧コーヴァンス)の営業幹部職を歴任。クラウン・バイオでは、同社の既存サービス・ポートフォリオを成長させ、新サービスを拡大するための基盤づくりに当たる。(C)時事通信社