【ビジネスワイヤ】ゲノム編集技術特許管理のアイルランド企業ERSゲノミクスは、エマニュエル・シャルパンティエ氏と共同保有するゲノム編集技術CRISPR・Cas9について、バイオテクノロジー企業の日本エスエルシー(浜松市)と非独占的ライセンス契約を締結したと発表した。日本エスエルシーは同技術で遺伝子改変して作成した実験動物モデルを提供していく。ERSゲノミクスは同技術を活用する日本の提携先を拡大している。(C)時事通信社