東京都は29日、新たに3865人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。1日当たりの感染者数が3日連続で過去最多を更新。重症化リスクの高い65歳以上も105人に上った。
 都によると、新規感染者の直近1週間平均は2224.1人で前週比161.9%。都基準による重症者は81人で、前日から1人増えた。
 29日に都内で確認された感染者を年代別に見ると、20代が1417人で最多。次いで30代(782人)、40代(612人)、50代(407人)と続いた。30代以下が全体の約7割を占め、若年層で感染の広がりが目立つ。
 大阪府では932人の感染が確認され、前週の木曜日(461人)から倍増した。新規感染者が900人を上回るのは5月11日(974人)以来。 (C)時事通信社