【フランクフルト時事】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が29日発表した2021年4~6月期決算は、純損益が48億6000万ユーロ(約6300億円)の黒字となった。前年同期は16億700万ユーロの赤字だったが、新型コロナウイルス流行で落ち込んだ需要が回復した。ただ、世界的な半導体不足による影響が7~9月期に一段と強まると予想する。
 売上高は前年同期比63.8%増の672億9300万ユーロ。高級車アウディやポルシェなど傘下ブランドを含むグループ全体の世界販売台数は34.9%増の254万6000台だった。 (C)時事通信社