バイオ医薬品ベンチャーのペプチドリームは30日、米バイオ医薬品企業アルナイラム・ファーマシューティカルズ(マサチューセッツ州)と、共同研究開発契約を締結したと発表した。肝臓以外の組織へRNAi治療薬を届ける技術の開発を目指す。ペプチドリームは契約一時金と研究開発支援金のほか、開発や販売の段階に応じ、最大22億ドル(約2400億円)を受け取る。 (C)時事通信社