加藤勝信官房長官は30日の記者会見で、高齢者の新型コロナウイルスワクチンの接種状況について、「28日時点の速報値で、高齢者の1回目の接種率は85.3%、2回目の接種率は71.5%となっている」と明らかにした。
 政府は希望する高齢者全員への接種を今月末までに完了することを目指している。加藤氏は「システム上、接種実績は遅れて報告される部分もあるので、7月末時点の状況はそうした整理、調整をした上で示したい」と述べた。 (C)時事通信社