河野太郎規制改革担当相は30日、新型コロナウイルスのワクチン接種をめぐり、ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんとオンラインで対談した。若者の接種促進に向け、正確な情報発信が重要との認識で一致。河野氏は「若い世代も8割近くまで打ってくれるといいと思っている」と呼び掛けた。
 米国で暮らすYOSHIKIさんは「ハードルが低かった。薬局に電話して行ったらあっけなく(接種できた)」と自らの接種経験を披露。河野氏は「(日本でも)米国みたいに簡単に予約を取れるところまでいくといい」と応じた。 (C)時事通信社