東京ディズニーランド(千葉県浦安市)と東京ディズニーシー(同)を運営するオリエンタルランドは31日、両パークの開園を午前10時から午後7時までとする時短営業を8月31日まで延長すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、千葉県に対し同31日までを期限とする緊急事態宣言が発出されることが決まったため。
 従来は8月22日までの予定だった。酒類の提供休止や、入園者を1日5000人までとする措置も同31日まで延長する。
 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ、大阪市)はこれまで通り、入場者数の上限を5000人とした上で営業を継続する。大阪府も宣言の対象に加わるが、入場者数などに関する府からの要請内容が据え置かれるため。 (C)時事通信社