【シドニー時事】オーストラリア東部クイーンズランド州は31日、新型コロナウイルスの感染を抑制するため、2032年の夏季五輪開催予定地の州都ブリスベンなどで3日間のロックダウン(都市封鎖)を行うと発表した。同日午後4時(日本時間同3時)から実施された。
 州内には感染力の強いインド由来のデルタ株が広がり、31日には新たな市中感染者が6人に増加した。観光地ゴールドコーストも封鎖の対象で、生活必需品の買い物や運動などを除いて外出は認められない。マイルズ州副首相は記者会見で「デルタ株はこれまでの変異株よりもずっと危険だ」と説明し、市民らに協力を呼び掛けた。 (C)時事通信社