【ロサンゼルス時事】米大リーグ、マーリンズのドン・マッティングリー監督(60)が新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示し、チームから離脱した。大リーグ公式サイトなどが7月31日に伝えた。同監督はワクチン接種を済ませていたという。 (C)時事通信社