栃木県の福田富一知事は1日、新型コロナウイルス感染者の急増を受け、特別措置法に基づく「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請すると発表した。早ければ2日にも要請する。
 県内では7月31日、新規感染者数が過去最多の170人を記録。福田氏は記者会見で「医療提供体制は逼迫(ひっぱく)している。県内全域でより強い対策を講じ、感染拡大を早急に食い止める」と述べた。
 県は7市の飲食店に、今月2日から午後8時までの営業時間短縮を要請するが、1日の対策本部会議で4日から全市町に拡大することを決めた。 (C)時事通信社