朝日放送テレビ(大阪市)は2日、大阪府東大阪市内で撮影中だったドラマの出演者6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。6人は全員軽症で、ホテルや自宅で療養中。他に出演者やスタッフら7人が濃厚接触者に認定され、自宅待機しているという。
 同局によると、7月29日に出演者1人が体調不良を訴え、医療機関でPCR検査を受けたところ、陽性が判明。30日に共演者3人、31日に同2人の陽性が分かった。ドラマは今後放送予定で、未発表の作品。7月24日から撮影を開始し、29日から中断している。 (C)時事通信社