日野自動車は2日、トラックを生産する古河工場(茨城県古河市)の稼働を4日夕方から6日まで停止すると発表した。東南アジアでの新型コロナウイルス感染拡大を受け、ベトナムから部品を調達しにくくなっているため。
 対象となるのは大型の「日野プロフィア」と中型の「日野レンジャー」の2車種。影響台数は明らかにしていないが、2019年度は年間で約9万7000台を生産したという。夏季休業を経て、16日に操業を再開する予定。 (C)時事通信社