朝日放送テレビ(大阪市)が制作しているドラマの出演者6人が新型コロナウイルスに感染した問題で、同局は3日、新たに出演者3人の陽性が判明し、感染者は計9人になったと発表した。新たな3人のうち1人は無症状、2人は軽症で、自宅などで療養、待機しているという。
 同局によると、出演者6人の感染に伴い、7人が濃厚接触者に認定。今回、新たに10人が認定されたため、濃厚接触者は計17人に上っている。 (C)時事通信社