茂木敏充外相は3日の閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が急拡大するタイに酸素濃縮器を775台供与すると発表した。ラオスにも酸素濃縮器と吸引器、患者用モニター各100台を供与する。同様の取り組みはインドやインドネシア、ミャンマーに対しても行っており、茂木氏は「戦略的に支援を継続したい」と語った。 (C)時事通信社