いすゞ自動車=2021年4~6月期連結業績は増収増益。純損益は黒字転換した。新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込んだ販売台数が国内外とも回復した。
 世界販売台数は16万4000台で、前年同期(7万7000台)の2倍以上となった。日本と北米以外で、販売台数がコロナ禍前の19年同期水準を上回った。 
 ただ、今後の見通しについては、コロナ禍の長期化や原材料価格の高騰などリスク要因が多い。22年3月期の業績見通しは据え置いた。(C)時事通信社