福岡県の服部誠太郎知事は5日、新型コロナウイルス感染拡大を受け、緊急事態宣言発令を政府に要請したと発表した。県内の4日の新規感染者数は752人となり、過去最多を更新。県には2日から「まん延防止等重点措置」が適用されているが、インド由来の変異株の感染が急拡大する中、さらに強い対策を講じる必要があると判断した。
 服部氏は会見で「第4波の2倍のペースで新規陽性者数が急増している」と強調。「お盆など人の往来が増える時期を前に、経験したことのない深刻な感染状況になる恐れがある」と訴えた。
 県は県有施設の休館など独自の対策も講じる。 (C)時事通信社