キッコーマン=2021年4~6月期連結決算は増収増益。新型コロナウイルス禍で落ち込んだ経済の回復が早い海外で、食品の卸売りやしょうゆの販売など業務用の事業がけん引した。 
 飲食店の営業規制が前年に比べて緩和された海外で、外食需要が回復。北米のほか欧州でも日本食レストランなど飲食店への食品の卸売りが大きく伸び、しょうゆの販売も好調だった。(C)時事通信社