NTTデータ=2021年4~6月期は増収増益。国内事業では公共部門や金融部門が堅調に推移し、法人・ソリューション部門で新型コロナウイルス禍の影響が縮小した。海外事業では構造改革に取り組んだ効果が出たほか、経済回復進展の恩恵を受けた。 
 藤原遠副社長はオンライン記者会見で第2四半期以降の見通しについて「国内では昨年度に比べて製造業などでIT投資が進み、法人分野で伸びしろがある」と述べた。また、海外事業でも欧米やアジア地域が順調との見方を示した。
 22年3月期連結業績予想は変更なし。(C)時事通信社