【シリコンバレー時事】米インターネット通販最大手アマゾン・ドット・コムが、オフィスへの出社再開時期を年明けに延期することが5日明らかになった。9月7日の再開を予定していたが、新型コロナウイルスの感染再拡大を踏まえた判断。ブラックロックやウェルズ・ファーゴといった金融大手も10月に先延ばしする。
 米ブルームバーグ通信などが報じた。感染力の強いデルタ株が急速に広がる中、ITや金融業界などで出社再開を見送る動きが広がっている。 (C)時事通信社