タカラバイオは6日、新型コロナウイルスの変異株でインド由来のデルタ株を検出できる研究用試薬の販売を開始したと発表した。デルタ株に特徴的な「T478K変異」に反応し、カリフォルニア由来の変異株などと識別できるという。唾液などの検体を使って1時間以内に検出する。 (C)時事通信社