【北京時事】中国の習近平国家主席は5日、中国政府がオンラインで開いた新型コロナウイルス関連フォーラムにコメントを寄せ、「中国は今年、努力して全世界に20億回分のワクチンを提供する」と表明した。併せて、国際的なワクチン調達枠組み「COVAX(コバックス)」に1億ドル(約110億円)を拠出すると約束した。
 中国は自国製ワクチンを途上国に提供して影響力を高める「ワクチン外交」を展開しており、競合する米国などに対抗する狙いがありそうだ。 (C)時事通信社