財務省は6日、麻生太郎財務相の私設運転手が新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。麻生氏はPCR検査を受けた上で、当面は自宅で待機する。麻生氏の体調に異常はなく、濃厚接触者に当たるかどうかは現時点で不明という。
 麻生氏は80歳と高齢で、既に2回のワクチン接種を済ませている。公務に復帰する時期は未定。 (C)時事通信社