【バンコク時事】新型コロナウイルスの感染拡大で停止していた観光客の受け入れを再開したタイ南部のリゾート地プーケットで、スイス人女性(57)の遺体が見つかり、警察は7日、殺人の疑いで地元の男(27)を逮捕した。遺体は5日、滝の近くで発見され、着衣に乱れがあった。
 プーケットでは7月1日からワクチン接種済みの外国人を隔離なしで受け入れており、8月1日までに約1万5000人が入国。女性は7月13日に到着していた。制度を利用した旅行者が被害に遭ったことで、治安への不安が高まっている。 (C)時事通信社