【ビジネスワイヤ】運転資本ソリューションを提供する米タウリアは、オーストラリアの中小企業が直面する資金調達上の課題を明らかにしたホワイトペーパーを発表した。タウリアによれば、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的流行)の影響を特に深刻に受けてきた中小企業は、従来型の融資で不利な状況に置かれていることや、流動性状況を把握する能力に乏しいことなどが原因で、十分な融資を受けることができない状態が続いている。中小企業が低コストで資金調達を行う方法としてサプライチェーン・ファイナンスがあり、その普及を進めることがオーストラリア経済にとって重要であると、同社は述べている。(C)時事通信社