阪急阪神百貨店は10日、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した阪神梅田本店(大阪市)について、食品売り場を含む全館の営業を20日に再開すると発表した。再開までに同売り場の全従業員に2回のPCR検査を実施するほか、換気が十分か把握できるセンサーを設置するなど感染防止策を強化する。 (C)時事通信社