国内の新型コロナウイルス感染者は12日、新たに1万8889人確認され、2日連続で過去最多を更新した。新規感染者が1万8000人を超えたのは初。埼玉(1528人)、大阪(1654人)、福岡(1040人)など20府県で最多となった。
 全国の重症者は前日比72人増の1404人。1400人を超えたのは最多(1413人)だった5月26日以来。死者は24人確認された。
 ほかに新規感染者が最多となったのは、宮城、福島、新潟、富山、長野、静岡、愛知、三重、滋賀、京都、兵庫、岡山、佐賀、長崎、熊本、鹿児島、沖縄の各府県。
 東京都では4989人の感染が判明。1日当たりで過去最多だった前週木曜日(5042人)に次いで多い。都基準の重症者は最多だった前日から21人増え218人となり、初めて200人を超えた。
 都内の新規感染者を年代別に見ると、20代が1490人で最多。30代1031人、40代865人、50代627人と続いた。65歳以上は161人だった。 (C)時事通信社