静岡県は12日、県内で17日に行う東京パラリンピックの聖火リレーについて、一部区間で予定通り公道で行うと発表した。聖火リレーは埼玉、千葉、東京、静岡の4都県で行う予定だったが、新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言を受け、静岡以外の都県は公道実施を取りやめた。
 公道で行うのは、菊川、御前崎両市の約4.1キロ。静岡県内では静岡、浜松、菊川、御前崎、熱海各市で聖火リレーを予定していたが、熱海市は土石流災害で取りやめとなり、まん延防止等重点措置が適用された静岡市などでも公道では行わないこととした。 (C)時事通信社