フリーマーケットアプリを手掛けるメルカリが12日発表した2021年6月期連結決算は、純損益が57億2000万円の黒字(前期は227億7200万円の赤字)となり、13年の創業以来初の通期黒字となった。コロナ禍に伴う「巣ごもり需要」を取り込んだほか、米国事業の収益改善も寄与した。 (C)時事通信社