新型コロナウイルスの感染者急増を受け、東京都世田谷区など6自治体の首長が12日、都庁で記者会見し、東京など感染拡大地域にワクチン供給を集中させることを求める緊急提言を発表した。同日、自民党と立憲民主党に送付したという。
 緊急提言では、ワクチン供給の集中に加え、急増する自宅療養者へのオンライン診療や抗体カクテル療法を可能とする制度整備、入院待ちの患者が酸素吸入できる施設の増設などを求めた。 (C)時事通信社