厚生労働省は13日、新型コロナウイルスに感染した全国の重症者が前日比74人増の1478人となり、過去最多を更新したと発表した。これまで最多だった5月26日の1413人を上回った。
 同省によると、1カ月前の7月13日の重症者は424人。16日には376人まで減少したがその後増加に転じ、1カ月足らずで4倍近くに膨らんだ。
 感染拡大が顕著な東京都では、直近の都基準の重症者が218人に上り、過去最多となっている。 (C)時事通信社