国内の新型コロナウイルス感染者は13日、新たに2万365人確認され、初めて2万人を突破した。12日の1万8889人を上回り、3日連続で過去最多を更新した。死者は26人。
 東京都では5773人の感染が判明。5日の5042人を上回って過去最多で、1週間前の金曜日より1258人多い。都基準の重症者も前日より9人多い227人となり、4日連続で過去最多を更新した。
 厚生労働省によると、全国の重症者は前日比74人増の1478人で過去最多。これまでは5月26日の1413人が最多だった。
 7月13日の全国の重症者は424人。同16日には376人まで減少したがその後増加に転じ、1カ月足らずで4倍近くに膨らんだ。
 新規感染者は東京のほか、岩手、茨城、群馬、埼玉、千葉、神奈川、新潟、長野、静岡、三重、京都、愛媛、佐賀、熊本、鹿児島各府県でも過去最多となり、秋田県で最多に並んだ。 (C)時事通信社