ラオックスは13日、家電や免税品を扱う国内13店舗のうち東京と近畿の7店を閉鎖すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、主要顧客だった中国などからの訪日外国人客の回復にめどが立たないため。これにより、同社の国内店舗は北海道1、東京3、近畿2の計6店(うち2店休業中)となる。 (C)時事通信社