【ビジネスワイヤ】分子診断技術の豪SpeeDxは、同社の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診断検査キット「PlexPCR・SARS-CoV-2」がオーストラリアで承認されたと発表した。同キットは新型コロナ原因ウイルスの既知の伝播型変異株をすべて検出できる。シングルウェルで2遺伝子を標的とし、96ウェルから384ウェルに拡張可能。リキッドハンドリングロボット「SpeeDx・PlexPrep」に対応し、自動ソフトウエアにより8時間シフトで480~1920人の患者試料を処理できる。(C)時事通信社